✈︎✈︎✈︎【副業ブログのヒミツ】プとりあえず無料でもらってみるキャンペーン中✈︎✈︎✈︎

ブログのジャンルが決まらない時にやったら成功したこと!トレンドと特化サイトの効果的な使い方

みなさん、こんにちは!

副業ブログで月収170万円を達成し、現在はブログ以外にメルマガ、広告運用などを使いPC一台で稼いでいるまみやんです。

今回はよくいただくコンサル生からのお悩みについて、みなさんにシェアしていきたいと思います!

その質問というのが

「ブログのジャンルが決まらない!!」

というお悩みです。

「ジャンルの選び方」に悩んでいるブロガー、アフィリエイターの方はぜひ参考にしてみてくださいね!

目次

初心者の大きな悩みはブログの「ジャンル」

ブログは参入者がすでに多く、
「どのジャンルもライバルが多いんじゃないかな?」
とか
「自分がどのジャンルで人よりもいいブログを作れるかがわからない」
という方も多いと思います。

ジャンル・・私も初めはとても悩みました!

悩んで「ブログ 初心者 オススメ ジャンル」とか検索していました^^;

どんなジャンルがあるかということを調べるにはいいかもしれませんが、実際のところ、難易度が低いジャンルについて記事をたくさん入れてもアクセスがなかったり、逆に別ジャンルの記事を数記事書いて10万円以上稼げたり、なんてことよくあります。

私がブログを始めた当初、楽天アフィリエイトなどで成約率の高いジャンルを気にしたり。
成約率の高いファッション系の記事をたくさん書いたりしてみましたが、ファッションに興味がないと続かないし興味が湧きません。笑

大事なポイントは、興味のあるものについてとにかくジャンルを決めずにたくさん書いてみるということ!

いわゆる『トレンドブログ(雑記ブログ)』です!

つまり「最初からジャンルを決めずにとりあえずいろんなジャンルで書いてみる」ということです。

最初こそ特化ブログで安定した収益を出そうと欲張ってしまいましたが、やってみて気づいたのは

「急がば回れ」これに限ります。

最初からジャンルを絞って成功することは至難の技です。というか運次第です。

であれば、『自分の得意xライバルが少ない』ジャンルを実践して見つけ出すことが大事だということです!

具体的にどういうことか、説明していきますね。

得意ジャンルを見つけるまでにやるべきステップ

まずは、気になったことについてはジャンル問わず記事をたくさん入れること。
いろんな種を蒔いてみるのです。
すると、自分の記事が上位表示されやすいネタや記事内容がだんだん絞られるようになってきます。

すると

  • 上位表示されにく(ライバルが強い)ジャンル
  • 上位表示されたのにアクセスが少ない(需要がない)ジャンル

を把握することができるので、「書かない記事」を見極めることができます。

ライバルが強いところや、需要ボリュームのないところを避けるだけでも、成功率を上げることに繋がりますよね。

正直「このキーワードでこのボリュームが取れるの?」ということもたくさん見えてきます。
あとはその記事を横展開するだけでいいのです。

まずは『横展開できそうな記事を見つけること』が最初のステップです!

この手間を惜しむと、後々悩み続けることになるので、良かったら参考にしてみてください。

特化ブログとトレンドブログ、どっちがいい?

初心者が一つ目に運営する場合は、トレンドブログがオススメです。

理由は稼ぎやすいという他に、特化ブログへのヒントを得る場所でもあるからです。

ブログはリスク回避のために複数もつという人も少なくありませんが、

その場合もトレンドブログを一つ持っているだけで色々と記事入れをして試すことが可能です。

私はトレンドブログを『可能性を広げるための窓口』として使う方法として使っています。

いわゆる実験室のようなものですね。

理想はトレンドブログと特化ブログの複数ブログ運営

これまでお伝えしてきたように、トレンドブログと特化ブログどちらもそれぞれ良さがあるわけですが、最終的な理想としてはリスク回避や資産性を考えると複数のブログ運営が理想となってきます。

時間はかかりますが、安定した収益や資産になることを考えると長期的に運営するのであれば必ず大きなメリットになって帰ってきます。

運営方法の一つとして、ぜひ参考にしてみてください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる