今だけ!【会社員が成功した副業ブログのヒミツ】9日間の無料メルマガ講座 部数限定配布中!!

本業だけでは生活ができない!誰でも自宅で簡単にできる対策8選

こんにちは!まみやんです。

「本業だけでは生活できない」という友人の話を耳にします。

2022年現在、特に円安の影響で物価の高騰が続く一方、お給料は上がらないという人が増えているようです。

私の友人にも、子供が増えたのに旦那と自分自身のお給料が減ったせいで「毎日カツカツで節約生活」なんて切実な悩みを抱えている人も。

経済が以前より悪くなると、物価が上がるのにお給料はそのまま、むしろ残業が出来なくて、手取りが減ったという方も多いのではないでしょうか?

必要な生活費用や老後の費用は上がるのに、年収は下がる一方って、将来どうなるのでしょうか。

今は預金を崩しながら生活できても、いつかゼロになったときにどうなるのでしょう。

考えただけでも怖くないですか?

預金がゼロになる前に、今でいる対策をして現状を変えていく必要があります。

でも、節約と聞くと「我慢しなきゃいけない」と思いがち。今回紹介するのは、できれば我慢せずにできる節約方法についてです。

3年間で年収を300万円上げた私が、普段の生活から無理せず継続できるものから、一気に収入を増やす方法まで、ご紹介していきたいと思います。

目次

簡単なポイ活を始める

ショッピングをする際にポイントを貯めたり使ったりする『ポイ活』には2種類あります。

  • 日常のショッピング時にクレジットカードやQRコードでの支払いで貯める
  • ポイントサイトを利用して貯める

ショッピング時にクレジットカードやQRコードでの支払いでポイントを貯める

ポイント獲得目安:月2000〜3000ポイント

現金で支払うのはもったいない!

クレジットカードやQRコードで支払いすることでポイントが利用金額に応じて溜まっていきます。

クレジットカードの場合、100円につき1ポイント付与されるという場合が多いです。月に20万円の支払いで2000ポイント、30万円の支払いで3000ポイント還元されるという計算になります。家賃などの支払いもクレジットカードに設定しておくことで、現金や振込で支払うよりも効率的にポイントを貯めることが可能になります。

条件によっては、支払い金額の30%が返ってくるようなキャッシュレスキャンペーンを利用するとザクザク貯まるものもありますね。

私の場合、AMEXのクレジットカードを使っていましたが、以前支払いの30%キャッシュバックというキャンペーンがありましたよ。10万円のスマホ購入でも3万円のキャッシュバックです。普通にお買い物するだけでも3万円やすくなるなんて、めちゃくちゃお得ですよね!

バーコードやQRコード決済の場合、10%還元や20%還元などのキャンペーンも行われているので、こちらもこまめにチェックすることをおすすめします。

ポイント高還元率で有名なのが「PayPay」「auPAY」「d払い」などですね。

私は以前キャンペーンを利用し、大好きなキッチングッズSTAUBのお鍋を20%還元でキッチングッズを購入しました。15000円のものが12000円の3000円割引で買えちゃうので、かなりありがたかったです!

各自治体とタイアップしているものもあるので、自分が住んでいる地域で何かお得なキャンペーンをやっていないかこちらもチェックしてみてくださいね。

ポイントサイトを利用してポイントを貯める

ポイント獲得目安:月2000〜3000ポイント

皆さんは『ポイントサイト』って聞いたことありますか?

ポイントサイトとは、別名”お小遣いサイト”とも言われており、指定された資料請求やカードの発行などでポイントを獲得できるサイトです。

例えば、

  • 指定クレジットカードの発行で7000ポイント
  • 資料請求で3500ポイント
  • アプリダウンロードで500ポイント

など、案件によって異なるポイントをもらうことができます。

興味があるものや購入しようとしていた案件であればめちゃくちゃラッキーですよね!

毎日新着情報が更新されるので、常に新しい案件を見つけることができます。

クレジットカードなどを毎月契約することは難しいですが、アンケートに答えたりアプリをダウンロードをするるのであれば毎月上手く利用してポイントを貯めることが可能です!

ポイント還元をしていない施設は珍しいと言えるほどポイント社会の今、やらなきゃ損!と言えそうです。

コンビニは利用しない

節約目安:月1000〜5000円

コンビニを使わず、スーパーを利用するだけでも節約できます。

コンビニでは、スーパーよりも高値で商品が売られています。

一つ150円のコーヒーを毎日買っていたのでは20回購入で3000円。家から水筒を持参するだけでも月に3000円は節約できるはずです。

コンビニは全て値段設定が高いのでドリンクやお菓子、その他コーヒーなどを買わずに、必要なものはスーパーで買っておくだけでも随分節約になりますよ。コンビニは便利な分、価格設定が高いことを理解し利用を控えるだけでも随分節約になります。

格安携帯を利用する

節約目安:月1000〜5000円

格安携帯プランを利用することで、年間数万円の節約効果があります

今では、各携帯会社が格安プランを出していて、月に3000円前後で利用できるプランが勢揃いしています。

メインキャリアから格安携帯キャリアへの変更で、8000円だった携帯代が→3000円になることも珍しくありません。

実際に私も格安プランへ変更し1ヶ月で約5000円の節約に成功しています。

この場合、12ヶ月で6万円の節約に!これってめちゃくちゃ大きくないですか?

プランによっては5分以内の通話は無料なので、通話代が追加されることなく利用することが可能になります^^

「通信速度が遅かったらどうしよう?」と心配していましたが、速度も問題なく通信できています!

まずは携帯料金の見直しから始めてみましょう。

格安プランはahamoがオススメ

ふるさと納税を活用する

節約目安:月1000〜5000円

ただ納税してるだけでその自治体の名産品をもらえるふるさと納税は、やらないと「損」です!

ふるさと納税では、「お米」「お肉」「果物」「梅干し」だけでなく、「お鍋」などたくさんの日用品をもらうことができます。

本来であれば買っていたようなものも、納税するだけでもらえるので本業のお給料だけでは生活が厳しいという方は、このお得な制度をぜひやっておきましょう!

サブスク・保険の見直し

節約目安:月500〜5000円

今登録しているサブスクや保険の中に、「使っていないサブスクはないか?」「無駄な出費をしていないか?」もう一度見直してみると意外と見つかったりします。

保険も、今の生活に本当にベストなものかどうか見直すことでベストな投資をすることができます。

大切なのは、無駄な出費をなくすことです!

必要なものかどうか、もう一度見直してみると、無駄な出費が見つかるかもしれません。

ガス・電気会社の切り替え

節約目安:月500〜2000円

電力やガスの自由化が進み、料金設定の選択肢が増えてきました。

「めんどくさい」と思って、電気やガスの契約を放置していませんか?

電気やガスは毎日使うものです。

ここでも大事なのは、無駄な出費をなくすことです!

同じガスや水道量を使うのであれば、高い料金の会社と契約しているままではもったいないです!

一度料金を見直し、一番ベストな料金・会社を選ぶだけで年間の電気・ガス代をセーブすることができます。

楽天セールで日用品をまとめ買いする

節約目安:月1000〜5000円

楽天セールでは、ショップを買い回りをするごとにポイント率がアップします。

例えば、10店舗でお買い物をするとポイントは10倍になり、そこで得たポイントは次回以降のお買い物に利用することができます。こんなに簡単にポイントが上がるってめちゃくちゃお得です!

(通常のクレカは100円で0.5~1ポイント)

ざっくりいうと、10000円分のお買い物で1000ポイント買ってくるという感じですね。

必ず買う日用品は、楽天ポイントのセールを利用してまとめ買いすることでお得にお買い物することができます。

さらにお得な裏技は、『楽天のクレジットカード』を作り、そのカードでお買い物することです。

年会費が永年無料なので、お金はかからない上に、作成時に5000~8000ポイントもらえるのでかなりお得に購入することができます。

また、クレジットカードを持っているだけでお買い物時のポイント率が上がるのでかなりお得に日用品を購入することができちゃいます。

↓楽天カードの作成はこちら

楽天カード

副業をして年収を上げる

手元にあるお金を節約する以外に、収入自体をプラスに増やすことで「生活ができない」状態からの脱却が可能になります。

これまで選べなかった選択肢を選ぶことができたり、自分以外の誰かのために使える余裕を持つことができます。

毎月の給料では生活できないという方は

今の生活にカツカツで、「いざという時のお金がない」「老後の資金が不安」という方は、節約ではなく、積極的に収入を増やす行動に出ることで、収入源や収入を増やすことができます。

私はOL時代に副業で、毎月お給料以上の収入を手にしていました。

時間や収入の余裕は、「選択肢」だけでなく「心の余裕」を増やしてくれるので、私は副業をすることで年収を一気に上げることができました。

お給料やボーナス、残業代が減っても、自分個人で稼ぐ力さえあれば「夜不安で眠れない・・」なんてこともなくどっしり構えていられます。

何かに制限させることなく、上限なく自分で稼ぐことで普段の収入だけではできない経験や生活をすることができるのが魅力的ですね。

転職して年収を上げる

私は転職で、年収が一気に上がった経験があります。

20代後半の時でした。

転職時に大事なのは

  • これまでどんな仕事をして、どんな経歴を持っているのか?
  • どんな成績を残してきたのか?
  • だから転職先でどう活躍ができるのか?

ということがアピールできれば、転職して年収をアップさせることは決して夢ではありません。

「今の仕事は好きだけど、年収も諦めたくない!」という方や「職種を変えても年収を重視したい」という方には転職はおすすめの選択の一つです。

まとめ

本業だけでは生活ができない場合の対応について、自宅で簡単に節約できるものから仕事を変える選択肢まで幅広くご紹介してきました。

生活習慣を少し見直すだけでも年間でかなり節約できたり、年収を上げることができますよね。

少しでも参考になった方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる