今だけ!【会社員が成功した副業ブログのヒミツ】9日間の無料メルマガ講座 部数限定配布中!!

【初心者用】ブログジャンルの選び方!稼げるネタってどれ?

こんにちは!まみやんです。

「ブログを始めたけれど全然稼げない」「稼げるジャンルって一体どれ?」という質問をたくさんいただきますので、今回はブログのジャンル選びについてお話ししたいと思います。

目次

稼げるジャンルを教えて!

ブログで成果を出すまでは、「一体どのジャンルを狙えば収益が出るのか」気になるところですよね。

初心者の場合は特に。

検索すれば、稼げるジャンルについて書かれた記事もたくさん出てきます。

例えば、

・クレジットカード
・ウォーターサーバー
・キャッシングサービス
・FX
・不動産

など。

確かに報酬が高くて魅力的ですよね。

ですが、必ずしもこれらが「あなたが稼げる」ジャンルだとは限りません。

なぜならブログで稼ぐために重要なことは、『権威性』や『継続』だからです。

どんなに稼ぎるジャンルでも、あなたがその道に詳しく、続けられるジャンルである可能性は何%でしょうか?

他人を説得させられるだけの記事を書けるほどの知識はありますか?

この要件をみたし、「私は絶対にこのジャンルに関して人より知識も興味もある!!」という場合、これらのジャンルは絶対書くべきです。

どんなにライバルが多く稼ぐのが難しいジャンルでも、書いてみるべきです!

ですが、結果が出ないという人の方が圧倒的に多いのも事実。

そもそも収益が出るまでって、ブログでの収益イメージができないことがほとんどだと思うんですよね。

まず、ブログ収入とは?アフィリエイト収入とは?ここから理解をしておく必要があります。

ブログ収益の仕組み

ブログでの稼ぎ方を簡単に説明すると、

  • (クリック型報酬)広告収入
  • (成果型報酬)アフィリエイト収入

この2種類があります。

ブロガーとアフィリエイターって何が違うの?というのはどちらで収益化しているか、という違いだけです。

アフィリエイターは主に【アフィリエイト収入】をメインにしている一方で、ブロガーは【広告収入のみ・もしくは広告収入+アフィリエイト収入】をメインにしているんですよね。

どちらもブログを使って稼ぐことは同じですが、アプローチの仕方が全く異なります。

まず、アフィリエイトをメインに稼ぐ場合、売りたい商品がありそこに向けて読者にアプローチしていきます。

一方ブロガーの場合、アクセスを集めることが目的なので記事をたくさん用意します。

通常、広告単価に比べ、アフィリエイト報酬単価は何倍も高いです。

一般的なイメージだと

月20万PVで50万円達成しています

というアフィリエイターさんがいる一方、

月20万PVで10万円くらいでしょうか

というイメージをされる方もたくさんいると思います^^;

でも、これって本当にイメージに過ぎないんですよね。

「効率よく少ない記事で稼ぎたいから、アフィリエイターになりたい!」と安易に稼げるわけではありません。

むしろ、正しいジャンル選びができない・ターゲットの絞り方がわからない人はアフィリエイトでも『稼げない』ことがほとんどです。

一方、ネタ選びさえ間違えなければ広告収入で月収100万円以上稼ぐことだって可能なのです。

約200記事の広告収入で1ヶ月150万円以上稼いでいるブロガーも実際にいますからね。

(月10万PVで収益5000円未満のアフィリエイターだってたくさんいます)

ここまでくると、勘の良い方はもうお気づきなのではないでしょうか?

稼ぐために必要なことが「収益の方法」ではなく『ジャンル・ネタ選び』だということに。

初心者が選ぶべきブログのジャンルとは

では、初心者が選ぶべきジャンルはどのジャンルなのか?

狙う際のポイントも含めて解説したいと思います。

初心者なら、まず雑記ジャンルで成功体験を!

結論からいうと、初心者が狙うべきは雑記ジャンルです。

まず初めに【広告収入】と【アフィリエイト収入】の両方を経験することをお勧めします。

どんなにアフィリエイトが効率が良いと言っても、すでに参入者の多い中で初心者が強豪ライバル相手にすんなり勝たせてくれることは、残念ながらほぼないでしょう。

あなたが本当に書き続けられるジャンルが、稼げるジャンルだとは限らないですよね。

ライバルが少ないからといって、そもそも検索需要が少ないのでは稼ぐことは難しいです。

美容・アウトドア・ファッション・飲食・アウトドアなどたくさんありますが、狙うべきは『雑記ネタ』がベストです。

ジャンル選びが分からないうちから一つに絞ることこそ、自分の首をしめるようなもの。

ジャンル選びを間違えて全く稼げないままブログを辞めた人たちは、たくさんいます。

そうならないためにも、トレンドネタ・アフィリエイトなどのジャンルを問わず幅広く狙うことこそ、成功への近道なのです。

『急がば回れ』とは、まさにこのことです。

様々なジャンルで種をまき、芽が出たものを横展開していく、これこそ初心者にオススメのジャンル選びです。

実際に私は、ドラマや映画、ファッション、コーヒーなどでトレンドネタを盛り込みながらまず記事をいくつか書いた後、アクセスが多かった映画ネタに絞って記事を書くようになりました。

トレンドネタを混ぜることで爆発し、ドメインもどんどん強くなりさらに収益が増えやすく。

そこからそのブログは映画のジャンルに特化したサイトにした結果、【広告+アフィリエイト報酬】で安定した収入を得ることに成功しています。

アフィリエイト成約がない日も、広告収入を得ることができるのでモチベーションも下がらずに続けられました。

ブロガーでもアフィリエイターに勝てる?

結論からいうと、答えは「はい」です。

大事なことは、広告収入に頼りきるのではなく、『上手にアフィリエイトを活用すること』です。

どんなに人気キーワードで検索上位に来ている記事でも、広告しか貼っていないような記事ってあるんですよね。もっとアフィリエイトを上手に使えば、その人の収入は何倍にも広がる可能性があるのです。

つまり、常にトレンドネタを追いかけるブロガーであったとしても、アフィリエイトの貼り方次第でアフィリエイターに勝つことは”可能”なのです。

実際に私はトレンドブログ(雑記ブログ)で広告収入とアフィリエイトを収入源としていた初心者の当初の収入の内訳は、半分広告・半分アフィリエイト状態だったのです。

爆発したネタにアフィリエイトを貼って、広告収入+アフィリエイト収入で月収10万円越えです。

どちらか一つに絞っていたのでは、きっとあんなに早く10万円を達成することはできなかったと思います。

また、爆発しやすいという理由の他に、トレンドネタにはライバルも少ないので、初心者が狙いやすいジャンルだと言えますね。

アフィリエイト収入を狙うなら『ズラし』が大事!

ブログ初心者が、それでも広告を入れずにアフィリエイトに絞ろうと思ったら、まず真っ向から勝負するのではなく、ターゲットを少しずらすことが大切です。

例えば、

「年配白髪に効くシャンプーはどれ?徹底比較」

なんて王道記事を書いたところで、ライバルたちがわんさかいるでしょう。

そこでアフィリエイト初心者が勝負しても、勝つことは難しいのです。

では、どうすればいいのか?それがターゲットを少し「ズラす」ことです。

ズラすって、どういうこと?

例えば、

「10代の白髪に効くシャンプーはどれ?」

と、あえて少数派のターゲットを狙うことです。

そうすることで、ターゲットの分母は減っても確実にユーザーに届けることが可能になります。

まとめ

初心者が狙うべきブログのジャンルとは?ということで実体験を元にまとめてみました。

・まずはジャンルを絞らずに【雑記ジャンル】からスタート!
・芽が出たジャンルで勝負!
・最初はブロガーとして【広告収入+アフィリエイト収入】を狙うべし!

ということで、稼げずに迷っているブロガーの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次